FC2ブログ

直木賞の算数講師

「最近、トーク力が上がったと思うんだよね~」
という、ドラ君。

ふんふん、と聞いているママ。

なんだかよくわからない擬音語・擬態語が多い若者という感じ。

「面白い表現でしょ?」
「この言葉で直木賞とるから。
そして、国語の先生は出来ないという・・
直木賞作家の算数講師とか」

なんじゃそれ??

でも、この数か月で今までの常識ががらりと覆りました。
ニュースタンダードの時代。
文系とか理系とかとらわれない時代になってくるのかもしれません。

なんだか、楽しみです。


ぽちっと頂けると励みになります 

中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます


スポンサーサイト



個人面談のお知らせで思った事

塾の個人面談のお知らせの電話がありました。
先日もお電話をいただいたのですが、
予定が合わず、日程の再調整をいただきました。

前回も、今回も、違う方からのお電話ですが、
最初のトークが同じ。
(ちょっと違うかもしれませんが、こんな感じでした)

「ドラ君の、個人面談の日程が決まりましたのでお知らせします。
メモの用意をしてください。」

え?いきなり、そう言われて、ちょっと違和感。

30、40、50代の保護者に
「メモを用意してください」
って、、、

そんなの指示されなくても、当り前ですが。。
と、感じるのは、昭和の感覚なのでしょうか。

メモしてくださいと、
先方から言われたのは
初めての事で、びっくりしてしまいました。

まあ、気にしなくてもいいと言われれば、
そうなのですけれど。

保護者にも、『メモしてください!』と
伝えないといけない時代なのでしょうか・・・
ふと、考えてしまった日になりました。


ぽちっと頂けると励みになります 

中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます

二月の勝者8巻「18歳の受験と12歳の受験は違う!」

中学受験・大学受験を終えたばかりの我が家ですが・・
ちょっと気になるので、読んでみようかな??
6月30日に発売だそうです。



「18歳の受験と12歳の受験は違う!」
「生徒御本人を見ていれば
親御さんがどんなタイプか見当はついています。」

こんな言葉が並んでいると、ちょっと気になります(笑)

次の、ドラ君の大学進学の際の参考になればいいかな・・


ぽちっと頂けると励みになります 

中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます



土曜登校

中学生になって初めての土曜登校でした。
分散登校で、始業が1時間遅いので
4時間目が終わるのも、その分、遅くなります。

遠い学校に進学したので、
頑張って帰っても、15時前でした。

そうなる事も見越して、、
軽食を持っていって
帰りに、パクパクっとしたそうですが
やっぱり、ヘトヘトになって帰宅しました。

これからどうするか、また考えないとです。。

遠い学校に進学すると大変か?というと
たしかに、通学時間はかかってしまいますが、
その分、電車で将棋をしたり、音楽を聞いたり、
疲れたら寝たり、、、
自分の時間をうまく使えるようになってきています。

電車が好きなのも、功を奏しているかもしれないです。

塾は、今のところZoom受講を選択しているので
学校帰りに塾に行くというシチュエーションはまだないですが
そうなると、また違う路線ルートで塾に行くことになるので
その時は、ちがった楽しみができるかもしれないです。


ぽちっと頂けると励みになります 

中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます



受験が終わって、わかった事

最近のドラ君の言葉から。

受験が終わったから、冷静に分析できるんだけどね、、、
受験生の時先生は
「問題、やれ!やれ!」
って、そればっかり。で、かったるかった。。
それで、僕は、実際のところ、
演習量が足りなかったと思う。
今なら、実践が必要っていう事がわかったんだけど、
それを、先生は、ちゃんとどうして問題演習が必要か
理由を説明してほしかった。
それが、わかれば、違っていたと思う。。。。

だそうです。

多分、「こうだから問題演習やりなさい!」と、
先生は、言ってくれていたと思うんだけれどね・・・ママは。

ドラ君の心には響かなかったようでした。

でも、今、それに気が付いたのだから、
素晴らしい!と思います。

この先、中学、高校、大学へと
どう、取り組めばよいのか、理解できたのなら
得たものは大きかったかと。



ぽちっと頂けると励みになります 

中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます

低学年の習い事

ドラ君が低学年の頃までにやっていた習い事。
水泳・体操・ピアノ・将棋
です。

体操とピアノは小学校に入ってからやめてしまいました。
そのかわりに始めたのが将棋。

学校の先生に教えていただいたのがきっかけで
習いたい
という事で、始めました。

最近は、高校生棋士の藤井七段の活躍が
新聞の見出しにもあり、
将棋を知らなくても、ついつい応援したくなります。

そしてドラ君はといいますと、、、
中学受験の塾に入るタイミングでやめました。
その時は、今一つ、先を読み切れず、
うまく指すことができませんでした。

そして、受験が終わって、中学へ登校が始まり
通学時間にまた将棋アプリで楽しんでいるそうで、
「今は、なぜかコマの動きが見えてきた!」
とのこと。
「低学年の頃は、使える駒が見えていなかったと思う。」
だそうです。

大きくなって、受験を経て、
先を読む力が少しついたのでしょうか。
通学時間のお伴が出来て良かったです。




ぽちっと頂けると励みになります 

中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます

DUALでやっている先生

早稲アカの授業が対面とZoomで並行して
同じ授業になって、数回、参加しました。

学校も、分散登校となって
出席番号の奇数偶数で登校日がわかれていて
登校組と自宅組を同時に進める先生もいるそうです。

どちらも体験しみてのドラ君の感想。

「早稲アカの先生、DUALで授業をちゃんと進められるって
先生のスペックが高いと思う!」

「Zoom組も、ちゃんとその教室で授業に参加しているかのように
すすめてくれるんだよね~」

「学校も、なんかもうちょっと、方法ないのかなぁ・・・」


と言っていました。


保護者としては、同じ授業料なのですから
イレギュラーな社会情勢とはいえ
同じであってほしいと、願うところです。



ぽちっと頂けると励みになります 

中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます

1月に修学旅行??

3月に入ってテレワークだったママ。
今日は、約100日ぶりくらいに会社に出勤しました。

ドラ君も今日は登校日でしたので、
途中の駅まで一緒に電車に乗って行きました。

上りの🚆電車は、やっぱりもう、混んできました。
座れなかったです。
寿司詰めではないですが、密でした。

ドラ君の学校は9月からは通常に戻る予定
という事らしいですが、どうなることでしょうか・・・
行事は、宿泊は中止になりそうです。

帰宅すると、回覧板がきていました。
近くの公立小学校3校の学校便りがいつも入っているのですが
そのうちの1校は、
6年生の修学旅行が来年の1月という日程になっていました。

え!!??
受験生はどうなってしまうの??
と、思わず目を疑いました。

1月受験の日程とかぶりそうな日にちでしたので、ビックリです。

各校、対応が大変なのはわかりますが、、
さすがに1月は、かわいそうですね。

今年はただでさえ、行事の中止が相次ぐだけに
6年生の小学校最後の思い出は
受験に関係なく、行かせてあげたいところです。


ぽちっと頂けると励みになります 

中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます

そんなことは、わかっている!

ドラ君が、ブツブツと納得のいかない事があったと
語り始めました。

確かに、世の中、そんな言い方、そんな言葉で言わなくても・・
と思う事は、大人の世界でも多々あります。

先生の対応に納得がいかない!

ドラ君は数年前から、ちょくちょくありました。
そのたびに、その先生の授業は嫌!
となっていました。

「それが本当の教育なの?」
と、ドラ君はいう事があります。
時に、鋭い指摘のことがあります。

先生にも、何気ない言葉には気を付けてほしいな・・
と、感じることもあります。

でも、もう小学生ではないので、そろそろ
ドラ君も大人の対応や我慢も必要。

先生の気持ちもわかります。
しかし、もう昭和じゃないし、、時代も違うし、、
話せばわかるし、、
というのも、わかります。

と、ドラ君に語ると、
「ママの言う事、百も承知で、そんな事はわかっているの!」
「わかってて、敢えて、お母さんに、話したいんだよ!」

そうなのね。


ぽちっと頂けると励みになります 

中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます




江戸時代以来の夏至日食

今日は夏至。
そして、新月で日食とのこと。
なんと、372年ぶりで
前回は江戸時代、西暦1648年だそうです。

へ~~
歴史がちょっと身近に感じた日でした。

平成生まれのドラ君は、自分の知っている人の中で
一番年長は、大正生まれの曾祖母でした。
ドラ君にとっては明治時代は歴史のなかの時代という感じだそうです。

パパやママは、明治生まれの方と幼少期にお話ししています。
でも、さすがに江戸生まれの方はいませんでした。
パパやママにとっては江戸時代が歴史のなかの時代です。

そんな、江戸時代に今日と同じ天体ショーがあったとは、、、

ちなみに、1648年はどんな人がいた時代か調べてみると・・

・ 林 羅山  1583年〜1657年(天正11年〜明暦3年) 65才
・ 松平 信綱 1596年〜1662年(慶長元年〜寛文2年) 52才
・ 狩野 探幽 1602年〜1672年(慶長7年〜寛文12年) 46才
・ 徳川 家光 1604年〜1651年(慶長9年〜慶安4年) 44才
・ 由井 正雪 1605年〜1651年(慶長10年〜慶安4年) 43才
・ 保科 正之 1611年〜1672年(慶長16年〜寛文12年) 37才
・ 徳川 家綱 1641年〜1680年(寛永18年〜延宝8年) 7才
・ 松尾 芭蕉 1644年〜1694年(正保元年〜元禄7年) 4才
・ 徳川 綱吉 1646年〜1709年(正保3年〜宝永6年) 2才

3代将軍家光の時代だったのですね。
その年に、誰が何歳だったか、という切り口でみると
また歴史人物の見え方が面白かったりしました。


ぽちっと頂けると励みになります 

中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます


プロフィール

umadora

Author:umadora
2020年度から長男は大学1年生。
次男ドラ君は中学1年生に。
コロナ禍に始まった新生活を見つめつつ、時折受験を振り返ります。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム