FC2ブログ

1月校の過去問再チャレンジ

今週末の1月校。
先週末に過去問4科目をやったところ
得意な方の科目で大ブレーキ!
と、いう記事を書きましたが、、

もう1回、その前の年のものでやってみようか?
といいながらも、なかなか気が進まなかったドラ君。

ドラ:もう、いいよ。やらない。
と昨日までは言っていました。
が、
今日の塾の後、やってみる
という事になって、その1教科だけやって帰ってきました。

結果は、、
前回の2倍の点数。

え??

えーと、、、要するに
前回は4割いかなかったのですね・・・
そして、今日は8割。

どっちが本当の実力はわかりませんが、、、
不安定感抜群!(笑)

ドラ:やってよかった~
   これで、安心して受けに行ける!

この学校の問題と相性が合わないと思っていたようですが
そういう事でもなさそうだとわかって、ほっとした様子でした。

欲を言えば、いつも安定して7割以上取れるといいのですが。。。

頑張れ!ドラ君。お兄ちゃん。


ぽちっと頂けると励みになります 
中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます 




スポンサーサイト



入試問題の相性

併願校の過去問。
1月受験の学校のものをやってみました。

おっと、、、
どちらかというと得意科目で
大ブレーキ。

このタイプの問題はちょっと苦手。
さて、どうする??

得意科目でのブレーキだけに
他の3科目でカバーしきれない可能性が。。。

他の学校や、演習問題では、
特に大きな問題もなく、ちゃんと得点できているので
やっぱり相性かな。。。

一概に組分けテストや合不合判定の偏差値だけでは
はかれないものですね。

持ち偏差値より5ポイント以上高い学校でも合格点が出せるのに
持ち偏差値より低い学校で、合格点に届かない。。。

相性も含めてご縁なのでしょうか。

といっても、あと少し
頑張れ!ドラ君。

ぽちっと頂けると励みになります 
中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます 

1月校の過去問

今日から通常校舎に戻っての冬期講習再開です。

どんな様子だったかは、
今日はあまりお話ししてくれませんでした。

徐々に空気もピリッと変わってくるのでしょう。。

おそらく多くの子が初陣となるであろう1月校の
過去問をみんなで取り組んだそうです。

ドラ:あ~この学校の問題、
   一度、やっておいたほうがいいって感じがした。
   やっておいてよかったわ~
   こんな問題があってね・・

と、説明してくれて、

ドラ:その問題さぁ、実は知っていたんだよね。
   NNの帰りに、違う塾の子たちが電車で
   その問題のことを話ししていたんだ。

ちょっと面白い出題があったそうです。
その学校で、そういう問題が出ることが、驚きだったそうです。

過去問の出来というより、
ボリュームや難易度や傾向がつかめたことが
一番のメリットだったようです。


この時期、得るものが多いです。
頑張れ!ドラ君。お兄ちゃん。


ぽちっと頂けると励みになります 
中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます 

2校目の出願

1月校の出願、2校目。

ネット出願で登録を開始すると
写真は1校目で登録したものが出てきました。

写真館で撮影した時に、
上着を着たバージョンと
脱いでセーターのバージョンで
2種類を出力してくださっていて、
どっちの写真を使うか??というので

1校目はセーターバージョンにしました。
2校目も、登録し直さなければ同じセーターバージョン。


ママ:1校目の結果が出てからでも出願は間に合うけれど、どうする?
ドラ:いいよ、1校目と同じで。

ということで、そのままの写真で登録。


そして、受験票を出力。


この2校の受験票、なんだか同じようなレイアウトで
以前の郵送でやり取りの時のような重みがあまりないな~~

どちらも、ミライコンパスで登録ですので
同じなんでしょうね。
この先も、ミライコンパスで出願する学校は
みんな、あんな感じなのかしら???

ちょっと寂しい。

それにしても、受験番号から推測して
受験者数、もうこんなにいるの???

大学入試制度が混沌としてきて、
中学から私立人気が高まっているのでしょうか。

大変かもしれないけれど、
自分を信じてやりきってほしい!

頑張れ!ドラ君。お兄ちゃん。


ぽちっと頂けると励みになります 
中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます 

チャレンジ校過去問にチャレンジ

過去問の進捗。

本命校はNNの中でやっています。
どんな状況かは、本人が一番分かっているので
あえて、あまり聞いたりしていません。

併願校の過去問。
9月の中旬から始めましたが
最初は、「押さえ校」というところからやるように指示されました。
合判でいつも80%が出ている学校です。

なんとなく、気のりせず・・・
手抜き点数連発。


本当の実力がわからない・・・
そんな先生方のご意見もあり、
思い切って、チャレン校に取り組むのはどうでしょう??


ということで、
11月末からチャレンジ校の過去問にチャレンジしています。

こちらは、やっぱり本気で取り組んでいるからか
テンションが上がるのか
時期的に実力が少しずつUPしているのか
押さえ校の過去問得点率よりも健闘しているかな。。



1月校で持ち偏差値と同じ偏差値(80%)の学校
合格最低点 +30点

2月で 持ち偏差値+6ポイントの学校
合格最低点 -19点

2月で 持ち偏差値+7ポイントの学校
合格最低点 -7点



12月でこのくらいなら、
箸にも棒にも掛からないということもないかも??

着地点との差がうっすらと見えてきたかな・・

頑張れ!ドラ君。お兄さん。



ぽちっと頂けると励みになります 
中学受験のブログがご覧になれます 
中学受験(四谷大塚)のブログがご覧になれます 
中学受験(早稲田アカデミー)のブログがご覧になれます 



プロフィール

umadora

Author:umadora
2020年度から長男は大学1年生。
次男ドラ君は中学1年生に。
コロナ禍に始まった新生活を見つめつつ、時折受験を振り返ります。
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム